tea time

心理カウンセラーリエコのブログ

自分の強みや特徴を知って自分らしく生きる!マチコカウンセラーの「数秘カウンセリング」レポート。

 

心理カウンセラーのリエコです。

 

みなさん、「数秘術」ってご存じですか?

私は何にも知識がなかったんです。

生年月日からわりだした数字の占いかな、という程度。。

 

でも、お仲間のマチコカウンセラーにみてもらったら、

その結果にものすごーく納得!

なるほどなぁと思うことがたくさんあったので、

レポートを書いてみました。

 

自分の強みや特徴を知ることで、自分らしく生きられる。

自分じゃない性質になることに、エネルギーを注がない生き方ができる。

今日は、そのヒントをくれる「数秘術」のお話を。。

 

f:id:riekoapple:20210620090838j:image     

 

そもそも、数秘術とは?

由来はユダヤの「カバラ数秘術」。

ユダヤ人が、あらゆる世界で成功し生き抜くために、

口伝えで伝えられてきた「知恵の塊」が由来だそう。

 

 

元々の考え方として、

●私たちの魂は、何度も生まれ変わる

●「この時代の、この国の、この家族に、何月何日に産まれる」とを、自分で決めて生まれてくる

というものがあり、

生年月日から3つの数字をわりだし、その人の性質をみていきます。 

 

 

以前「ソウルプランリーディング」というものをしてもらったことがあります。

そちらは「私たちは名前を自分で決めて生まれてくる」という考え方に基いて、「生まれてきた目的」を知るもの。

今回数秘術でみてもらったメッセージが、

そこで言われたメッセージととてもよく似ているなぁというのが印象的でした。 

 

 

ここで、マチコちゃんに質問したんです。

私はもともと6月4日が出産予定日だったんだけど、

日付をこえる前(3日の23時半)に生まれてきたんですね。

「それって、何か意味あるのかな?」と。

マチコちゃん曰く、

「4日じゃなくて、3日に産まれたい!ということだと思うよ」とのこと。

その意味はあとあとわかったのですが、

4日で生また場合の数字を出してもらったら、

今の私にはぜんぜんフィットしない世界観だったんです。

それに、なんだかちょっと生きづらそうな数字。。

きっと私は「やだやだ、3日に産まれる!!」って慌てて産道から飛び出したんですね!笑

あー、うまくできてるなって思いました。

 

f:id:riekoapple:20210620100010j:image

 

 

リエコの鑑定結果は??

私の生年月日から割り出された3つの数字を、

上の写真の▢に当てはめていきます。

 

私の場合、

スピリチュアルナンバーが3。

特徴は、無邪気で天真爛漫、立ち直りが早い、想像力が豊か、等々。

自由奔放、枠をハメられるのが嫌い。

 

特徴の1つに「すぐ忘れる」というのがあったんですけどね、

これ、わかるわ~!

私、本当にイヤなことをすぐに忘れちゃうの。

例えば、人間関係においても、自分が言ったり、相手に言われたりしたことに対して、すぐに忘れてケロっとしているところがあるんですよね。。

なので、

私が言われる側(される側)だった場合にはいいのですが、

私が言う側(する側)だった場合には、

よく思ったまんまをポーンと言って「あーあ」となることがあります。

自分はすぐにケロッとわすれちゃうから、ハードルが低いのでしょうねぇ

 

「3」は子供の数字と言われていて、

子供のように後先考えず・・というところが由来している模様。

気をつけます!!(←これもすぐ忘れそう)

 

 

 

エンジェルナンバーは11。

1~9までは「人間の数字」と言われていて、11はマスターナンバー。

神のメッセンジャー、ちょっとスピリチュアルな数字だそう。

巫女、占い師、感じたことを人に伝える、エネルギーとして発信する、そんな人。

 

11は、その数字を足すと「2」にもなることから、2の特徴も持っています。

「2」は女性性、サポーター。大勢のサポーターというより、1人のサポーターが向くそう。

カウンセラーの仕事には合っていそうですね!

 

 

チャレンジナンバーは、9。

平和主義、人の役に立ちたい、引き出しが多い、長老賢者タイプ。

得意分野の情報をたくさん持っている。

自分の軸を大切にしながら、人の役に立つことがチャレンジ。

 

私は賢者タイプではないけど・・

これは「未来」に位置付けられているから、

目指す方向性、ということかな??

 

 

 

この3つの数字、どう使う?

どれも「私の性質」として把握し、使い分けること。

イメージとしては、

車に「3つの数字」を乗せておいて、

「今日はこの数字で行こう!」と、 

その時々の状況に合う数字を運転席に置き、

サポートの数字を助手席に置くように。。

気に入らない数字があったとしても、

決してトランクに隠したりしないで、

どの数字も生かしながら走ってく、ような。

そんな使い方ができたら、

自分らしく生きていくヒントとして使えそうです。

 

 

        *****

 

   

というわけで、思っていた以上に面白かった数秘学。

マチコちゃんの解説がとても分かりやすくて、

面白く楽しく、実生活に生かしやすくなるように説明してくれました。

 

マチコちゃん自身も「11」の数字を持ち、

並んだ3つの数字のもつ特徴や傾向を語る「ストーリーテラー」として

その性質を生かしている人。 

よくできていますね!!

 

そんな数秘について、こんどワークショップがあるそうです。

マチコちゃんは、1週間の講習で新しい知識を吸収し、パワーアップしたタイミング。

数秘の数字の計算式も、ここで教えてもらえるそうです。

興味のある方はぜひ!!
mamachiko.com