tea time

心理カウンセラーリエコのブログ

イメージワーク[誘導瞑想]とは。

カウンセラーのリエコです。

今日はイメージワーク[誘導瞑想]について。

 

f:id:riekoapple:20200522133753j:image

 

イメージワークとは

脳には「現実」と「イメージ」との区別がつかないという性質があります。

例えば、手のひらに、たっぷりと果汁のしたたる「レモン」があるのを想像してみてください。
じわっと唾液がでてきませんか?
脳は現実とイメージの区別ができないので、「想像して感じているもの」を「現実のもの」として捉え、反応するのです。

この性質を利用して、イメージの中で対話をし、感情を動かすことで、現実世界で行ったのと同じ感情的作用をもたらすのが、イメージワークです。

扱うのは、潜在意識の中にある感情。

なので、とてもパワフルでより深い感情開放が期待できます。

 

イメージの感じ方はいろいろ

イメージといっても、映像/音感触においなどなど、感じ方は人それぞれなのだそう。

「同じモノ」を想い浮かべたとしても、人によって、映像でとらえる人もいれば、映像に加え音や感触も併せて感じられる人もいるし、映像としてイメージができない人も。

なので、カウンセリングの現場で扱うイメージワークは、クライアントさんとコミュニケーションをとり、その方の感覚に寄り添いながら進めていきます。まさにオーダーメイド。

その分、深い感情を扱うことができますが、カウンセラーがきちんとした知識を持ってサポートし、フォローできることが必須となります。それくらい、イメージワークの効果はパワフルなのです。

 

根本師匠のイメージワーク(瞑想)

根本さんは、よく心理学講座の場で「イメージワーク」を扱われます。

その場の感情の空気感を読みながら、また、その場にいる人たちの反応を1つ1つ確認しながら、その場のアドリブで作り上げられるのが、根本さんスタイル。そのため、オーダーメイドに近い、とても深いイメージの世界にいざなわれます。

そして、心にそっと寄り添う繊細な表現と、時には感情のど真ん中をピンポイントで突かれるような衝撃もあったりして、匠の技を感じます。

こうして複数の方に向けてイメージワークを行うことは、根本さんがこれまでの経験で培われてきた、熟練の感覚があってできること。経験の浅いカウンセラーが安易に真似をすることは、「誰ひとり取り残さずにフォローができるか」という点で難しく、効果がパワフルなだけに大変危険であり、安易には行えないことだとお弟子講座で学びました。

 

私のイメージワーク(瞑想)

私は、根本さんのイメージワークから安全な題材をいただいて「誘導瞑想」を作り、YouTubeにアップしています(もちろん、根本さんからのご承認をいただいています!)。 

きっかけは、私自身が眠りに入りにくい時期があって、リラックスできる瞑想があるといいなぁという気持ちから。あとは「文章を書く」以外の表現に興味があって‥という流れもありました。そうやって出来上がったのがこちらの瞑想です。

なので、始めの頃は実はあまり深く考えていなかったのですが(!)、今週末イベントに向けて新しいものを制作するにあたり、改めて「私が作りたいものって、どんなものだろう」と考えるようになりました。

はじめは単に「眠りのお供にできるもの」でしたけれど、いま私が目指しているのは聴いた人がイメージしやすくて、心がほっこりしたり、あたたかくなるもの」聴いてくださる方の心が安らいで、そしてゆるゆると眠りの世界にいざなえるものになるといいなぁ

実際の制作については、根本さんから題材をいただいて、自分の心が動く表現で原稿を作り、読んでいます。アドリブはできません笑

なので、同じ「イメージワーク」でも、根本さんが作られるイメージワークと、私の作るイメージワークは、まったく形式の異なるものといえます。

いつか根本さんのようなスタイルでイメージワークが作れるよう学びを積みながら、これからも楽しく制作していきたいと思っています。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

マインドフルネスの心地よさを感じたい方/瞑想のコツを掴みたい方/瞑想を習慣化させたい方、に向けて「クリスタルボウル&瞑想会」を開催します!
5/30-6/1の22:00~
、費用2000円/3日間(自由参加)です。
詳しくはこちらをご覧ください!

breaktime.hatenadiary.com

 
心理カウンセラー リエコ
お問い合わせはこちらへ